快眠ドライヘッドスパ

 

より良い睡眠のために、脳を癒します。

 

現代人に多い脳疲労

脳疲労とは、脳が疲れた状態のことです。

脳を使いすぎることで、脳に活性酸素(炎症)を蓄積させてしまいます。

活性酸素が溜まると「酸化ストレス」状態となり、様々な不調を引き起こします。

脳はカラダのあらゆる箇所に多くの情報を指令し続けていますので、カラダと同様、適切に休ませてあげなければならないのです。

 

脳の疲れを放っておくと

脳が疲れると、カラダに「疲れた」という信号を出します。

放っておくと頭痛、不眠・慢性疲労・肩こり・腰痛・血行不良・たるみ・むくみなど、様々な不調を引き起こしてしまう可能性があります。

寝ても取れない慢性的な怠さを感じるようになってしまったら、まずは脳疲労を改善させましょう。

 

快眠ドライヘッドスパで脳を癒す

当サロンの快眠ドライヘッドスパは、水やオイルを一切使用しない手技となります。

脳の疲れを取り除き、頭皮の筋肉を緩ませることで、睡眠の質を高め、カラダのパフォーマンスを最大限に引き上げていきます。

 

相乗効果を期待する

睡眠中に脳内を整え、全身に栄養分を運ぶ働きをしてくれる脳脊髄液は、脊髄を仙骨辺りまで下り、また折り返し脳へ戻ってきます。

こうした働きをすることから、脊柱の筋肉を緩める脊柱トリートメントを同時に行うことで、相乗効果が期待できます。

ホリスストーンテラストーン®脊柱トリートメント詳細

 

活性酸素を無害化する水素セラピーの同時施術もおススメです。

水素セラピー詳細

 

睡眠の質を高める

脳疲労を改善するためには「脳を整える」意識を持ちましょう。

当サロンでは、日常生活に簡単に取り入れられる脳疲労の解消法をご紹介しております。

お気軽にセラピストへお尋ねください。

 

メニュー一覧